大学生でも資格をゲット

みなさんは、なにか資格を持っているだろうか。あるいは今まさに、資格取得を目指して勉強している人もいるかもしれない。
資格は、自分がもっている能力を明確に表してくれる。資格があれば、自分に自信をもつことができる。
資格を活かして働くことができれば、とてもやりがいを感じる。その知識とスキルを、もっともっと伸ばしたくなる。
これらは全て、大学生の頃にある資格を取得した俺が、身にしみて感じたことである。

俺が取得した資格は、宅建だ。
宅建とは、「宅地建物取引主任者」の略称である。
不動産の売買や賃貸の仲介など、不動産取引の場にはなくてはならない資格である。
宅建の資格があれば、不動産取引を行うひとに、法律の知識をもってアドバイスすることができるのだ。

不動産業界で働くならぜひ持っていたいこの資格を、俺は大学三年生のころに取得した。
俺は文学部なので、もちろん不動産関係の勉強を専門にしていたわけではない。
各種資格取得スクールの講座で勉強して、合格することができたのである。
宅建の講座は、多くのスクールに用意されているが、中でも俺は通信講座で勉強した。
文学部の俺でも合格できたのだから、ゼロから始めて、通信講座で宅建に合格することが十分可能というわけだ。
通信講座なら、学生だけでなく、社会人や主婦のひとでも自分のペースで勉強することができるだろう。
もちろん時間にゆとりがあるひとや、通学の方が向いていると思う方は、通学講座で勉強することもできる。
通信講座でも通学講座でも、学習を効率的に、かつ楽しく続けられる工夫が満載だ。三日坊主のあなたでも、きっと継続できるだろう。
俺でもできたのだから、きっとあなたも大丈夫!頑張って、宅建を取得しよう!

外部サイトへ

簿記2級を独学で勉強するなら通信講座がおすすめですよ[日商簿記2級の必勝マニュアル]
在宅で資格を取ろう!通信講座のことなら|たのまな